単身引越しプランでオトクなのが「単身パック」です。
運べる荷物の量は少ないですが、格安に引越しをする事ができます。

 

単身パックの中でもクロネコヤマトの単身引越サービスは有名です。
大手引越し業者で安心だし、料金も安いのであれば、利用を検討している人も多いでしょう

 

ただ、仕事などが忙しくて、時間を有効に使いたいと考えている場合、普通の引越し同様に単身パックでも引越しの時間を指定することができるのでしょうか?

 

結論からいうと、クロネコヤマトの単身パックは時間指定ではありませんが、時間帯指定ができます。
今回は、クロネコヤマトの単身パックの時間帯指定について説明します。

 

 

 

クロネコヤマトの単身パックは無料で時間帯指定ができるのか?

 

クロネコヤマト,単身パック,時間指定

 

 

クロネコヤマトの単身パックは宅配便感覚の引越しなので、宅配便同様に配達する時間帯指定をすることができます。

 

エリア限定ですが、選べる時間帯は以下の通りです。

 

  • 午前中(9時〜12時
  • 12時〜18時
  • フリー(9時〜18時

※フリーは時間帯指定ではありませんね

 

2021年の6月30日までは、無料でしたが、2021年7月1日から、有料となります。
有料化にともない指定できる時間帯も変わります

 

・午前中(8時〜12時)
・12時〜15時
・15時〜18時

 

1件あたり1,100円になります。

 

フリー(8時〜18時)は、無料です。

 

集荷日とお届け日のそれぞれ前日に、伺う時間の目安(2時間幅程度)を電話で連絡してくれるそうです。

 

時間帯指定の有料化は、ちょっと痛いですね。
前日に時間帯が分かるので、それに合わせて行動予定を考えるしかないです。

 

 

 

クロネコヤマトの単身パックは、もっと細かく時間指定できる方法があるの?

 

 

クロネコヤマトの単身パックは、有料(2021年7月1日より)で時間帯指定での指定ができます。
午前中は4時間の幅、午後は3時間の幅があります。
前日には、2時間の幅で訪問時間帯を教えてもらえます。

 

すごく忙しい場合など、2時間も3時間も待っていられないという方もいるかもしれません。

 

もっと細かく時間指定はできないのでしょうか?

 

結論としはできません。

 

以前は、1時間単位で時間指定できましたが、現在(2021年6月)は、ありません。

 

 

 

繁忙期は時間帯指定が制限されるのか?

 

クロネコヤマトで3/20〜4/10までの間は、時間帯指定は制限されていましたが、
現在は、制限されることはありません。

 

なぜなら、以前の繁忙期の期間では、「午前中」「午後」「フリー」の3つになりましたが、
現在は、通常期もこの3種類しかないので、制限はなくなっています。

 

また、2021年7月1日から時間帯指定が「午前中」「午後」から
「午前中」「12時〜15時」「15時〜18時」となり有料になります。

 

有料になるので、シーズン期間(3/20〜4/10)も、時間帯指定は変わりません。

 

 

 

 

日通の単身パックの時間指定はどうなっているの?

 

 

クロネコヤマトと同じ専用BOXでの引越しサービスがある日通の単身パックはどうでしょうか?
同じく時間帯指定ができます。

 

  • 午前:9:00〜12:00
  • 午後1:12:00〜16:00
  • 午後2:16:00〜18:00
  • 夜間:18:00〜21:00

 

全てが無料という訳ではなく、夜間配達は有料です。
夜間の18:00〜21:00は、1ボックスあたり2,200円がかかります。

 

 

 

 

クロネコヤマト単身パックの時間指定のまとめ

クロネコヤマトの時間帯指定は、2021年7月1日より、1,100円の料金がかかるようになります。

 

引越し料金を節約したいのであれば、「フリー」を選ぶといいでしょう
集荷とお届けで2日間は、引越しでつぶれる事になりますが、
何も用事がない日を選んで引越しをしましょう

 

近場の引越しの時は、引越し2日間もかけることがないので、
中小引越し業者に依頼するとオトクです。

 

知名度がないので、どこに頼めばいいのか分からないのであれば、
引越し一括見積もりサイトを利用するといいですよ

 

一括見積もりサイトに登録できる中小引越し業者さんは、
ある一定の基準を備えた業者さんなので、悪徳業者の心配はいりません。

 

 

無料で利用できるので、使ってみてください。