日通,単身パック,料金,安い

日通,単身パック,料金,安い

 

日通の単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引越しを行うサービスです。

 

1つのトラックに他の人の専用ボックスも一緒に運ぶので、
トラックを貸切って引越しをするサービスより料金が安くなります。

 

なので、単身者の引越しで、日通の単身パックを利用すると安く引越しができると評判になっている訳です。

 

 

では、本当に日通の単身パックで引越しは、安く引越しができるのでしょうか?

 

結論からいうと、全ての単身引越しが安くなる訳ではありません。

 

どんな条件の時に、安く引越しができるのか?
高くなってしまうのは、どんなケースなのかを調べてみました。

 

 

 

基本的に損をしない引越しをしたいのであれば、複数業者から見積もりをもらう事です。
だけど、複数業者から見積もりをもらうのは、とても面倒です。
また、どこの引越し業者から見積もりをもらっていいのか分かりません。

 

そんな時に便利なのが、引越し一括見積もりサイトです。
大手引越し業者からあなたの知らない中小引越し業者まで、あなたの引越しを受けられる業者さんが、見積もりを出してくれます。

 

同じ条件での見積もりなので比較するのがとても楽だし、無料で利用できるのが魅力です。

 

 

 

 

 

 

日通の単身パックの料金はどれぐらい?

 

日通,単身パック,料金,安い

 

日通は、単身パックと名がつくサービスは2種類あります。

 

  • 日通単身パックS
  • 日通単身パックL

 

専用ボックスを利用する単身パックSとLの料金を調べます。

 

 

日通単身パックSの値段はどれぐらい?

 

1ボックスで19,800円〜引越しができます。

 

  • 東京〜札幌:42,900円
  • 東京〜仙台:26,400円
  • 東京〜東京:19,800円
  • 東京〜名古屋:26,400円
  • 東京〜大阪:28,600円
  • 東京〜広島:34,100円
  • 東京〜高松:33,000円
  • 東京〜福岡:38,500円

 

 

割引特典もあるので、もう少し安くなる可能性もあります。

 

 

単身パックLの値段はどれぐらい?

 

単身パックLの料金は、22,000円〜引越しができます。

 

  • 東京〜札幌:50,600円
  • 東京〜仙台:30,400円
  • 東京〜東京:22,000円
  • 東京〜名古屋:30,800円
  • 東京〜大阪:34,100円
  • 東京〜広島:40,700円
  • 東京〜高松:38,500円
  • 東京〜福岡:47,300円

 

 

単身パックSと同様に、
割引特典を利用できれば、もう少し安くなります。

 

 

日通の単身パックのサイズと荷物量

 

日通の単身パックは専用ボックスを利用する引越しで、2種類の専用ボックスが用意されています。

 

単身パックSのサイズと荷物量

 

単身パックSの専用ボックスの大きさは、
内寸で横108cm×奥行74cm×高さ155cmです。

 

この大きさの専用ボックス1台でどれぐらい荷物が入るのでしょうか?
入る荷物の目安は以下の通りです。

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール4箱(540mm×340mm×320mm)

 

日通,単身パック,料金,安い

 

ダンボール(540mm×340mm×320mm)のみ積載の場合は16個が目安

 

 

単身パックLのサイズと荷物量

 

専用ボックスの大きさは、
内寸で内寸:横108cm×奥行104cm×高さ175cmです。

 

1ボックスに入る荷物の量は、単身パックSよりも少し多めです。
入る荷物の目安は以下の通りです。

 

  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 洗濯機(4kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール5箱(540mm×340mm×320mm)

 

日通,単身パック,料金,安い

 

 

日通の単身パックの割引と割増

 

 

日通の単身パックには割引サービスがあり引越し費用を節約できる

 

日通の単身パックには割引サービスがあります。
利用できるのであれば、少しでも費用を節約することができます。
どんな割引があるのでそうか?

 

割引サービスは3つあります。

 

  • インターネット割引
  • 複数ボックス割引
  • 開始時間おまかせ割引

 

 

インターネット割引が一番簡単

 

日通の単身パックでWEB割引が一番簡単にできる割引特典です。
PC、モバイル、スマートフォンから申込みをするだけで、2,200円の割引をしてくれます。
電話で申し込むよりもお得です。

 

 

複数ボックス割引はお得なの?

 

日通の単身パックは専用ボックスに荷物を入れて、引越しを行うサービスです。
そのボックスが複数ボックスになると、1ボックスにつき1,100円の割引があります。
ただ、複数ボックス割引ですが、本当にお得なのかは疑問です。

 

なぜなら、単身パックの料金は、2つのボックスを利用すると料金も2倍になるので、
複数ボックスになる場合には、別のサービスや他業者のサービスを利用した方が安くなる場合があるからです。
特に長距離の引越しよりも、近距離の引越しの時に注意が必要です。

 

 

開始時間おまかせ割引

 

開始時間おまかせ割引は、引越しの開始時間を日通にお任せすることです。
単身パックの場合は、開始時間というよりも荷物の集荷する時間を任せるという意味です。
1ボックスにつき1,100円の割引です。

 

 

 

3つの割引サービスをまとめ

 

 

割引サービス 割引額 利用方法
インターネット割引 2,200円 WEBで申込み
複数ボックス割引 1,100円(1ボックスにつき) 複数BOX利用
開始時間おまかせ割引 1,100円(1ボックスにつき) 開始時間を日通にまかせる

 

日通の単身パックは割増されるケースがある

 

日通の単身パックでも繁忙期には料金が高くなります。
これは、日通の単身パックに限ったことではなく、引越し屋さん全般の話になります。

 

日通の単身パックは、3/16〜4/15までの期間は1ボックスあたり5,500円の割増です。
単身パックは価格が明確になりますが、普通の引越しの場合にはどれぐらい割増されるのかは不明です。

 

単身パックは安いのに5,500円も割増されてしまうと痛いですね

 

 

その他にも、日通の単身パック(SとL)では以下の割増があります。

 

  • 夜間配達(18〜21時):1ボックスあたり2,200円
  • 土日祝日配達:1ボックスあたり2,200円
  • 土日祝日の夜間配達:1ボックスあたり4,400円

 

※集荷と配達の両方、及びどちらか一方が期間の場合

 

 

 

 

 

日通の単身パックは時間帯指定ができる

 

日通の単身パックは、配達時間帯が選択できます。
4つの時間帯から都合のよい時間帯を選ぶことができます。

 

  • 9:00〜12:00
  • 12:00〜16:00
  • 16:00〜18:00
  • 18:00〜21:00

 

エリアにより「午前」と「午後」の2区分となります。
また、3/16〜4/15の期間は「午前」「午後」「連絡」の3区分となります。

 

ここでの注意点は18:00〜21:00の配達は、1ボックスあたり2,200円が必要です。

 

クロネコヤマトの単身パックの時間帯指定は、全て有料になったので、
日通の単身パックが少し有利になりました。

 

 

 

 

日通の単身パックは相場と比べて安いのか?

 

日通,単身パック,料金,安い

 

日通の単身パックで本当に安く引越しができるのでしょうか?
単身引越しの相場と比較してみました。

 

単身パックは荷物が少なめなので、
通常期(5月〜2月)の単身引越しで荷物少なめの料金相場を調べてみました。
※参照:引越し侍より

 

 

移動距離 単身パックL 単身パックS 相場
〜15km未満 22,000円 19,800円 27,000円
〜50km未満 24,200円 20,900円 30,000円
〜200km未満 26,400円 23,100円 41,700円
〜500km未満 30,800円 26,400円 54,400円
500km以上 34,100円 28,600円 65,940円


・〜200km未満の単身パックLは東京〜静岡の料金
・〜500km以内の単身パックLとSは東京から名古屋の料金
・500km以上の単身パックLとSは、東京から大阪の料金

 

 

500km以上といっても、東京から大阪も東京から福岡も500km以上なので、
これだと、比較するのは難しいですね

 

なので、単身パックLとSの東京から福岡までの料金もお知らせします。

  • 単身パックL:47,300円
  • 単身パックS:38,500円

 

 

相場と比較すると、近距離でも単身パックの方が安いのですが、
長距離になればなるほど、単身パックの方がお得になります。

 

 

なので、荷物が1ボックスに入る量で、長距離の引越しをする時には、

単身パックを利用すると、安く引越しができることになります。

 

 

 

日通単身パックのメリット

 

日通,単身パック,料金,安い

 

日通単身パックのメリットは何だろう

  • Webで予約、下見不要
  • 荷物が少なくない人にお得

 

 

Webで予約、下見不要

 

日通の単身パックはWebで予約が完了します。
訪問見積もりなどの下見は不要なので、とても簡単に引越しを予約することができます。
電話でも日通の単身パックの申し込みはできるのですが、Webで申込んだ方が割引が適用されて、少し節約することができます。

 

 

 

日通の単身パックは荷物が少なく遠距離の単身引越しがオトク

 

日通の単身パックの最大のメリットは、荷物の少ない人にお得だという事です。
日通の単身パックは、長距離であればあるほど、有利となり安く引越しをすることができます。

 

例えば、普通の引越しであれば、トラックをチャーターします。
小さなトラックを依頼しても荷物がスカスカな状態でも満杯でも同じ料金が掛かります。
それと人件費に運搬費です。

 

単身パックの安い理由は、少ない荷物を専用ボックスに入れて、
他の人の荷物と一緒に運ぶので、トラック代、運搬費、人件費が分担できるのです。
なので、長距離の引越しであればあるほど、お得なわけです。

 

 

 

 

 

日通の単身パックのデメリットに気をつけて

 

日通,単身パック,料金,安い

 

日通の単身パックもいいことばかりではありません。
気をつけないと思わぬところで損をすることになります。

 

 

  • 日通の単身パックはダンボールが有料になる
  • 日通の単身パックは荷物が多いと料金が高くなる
  • 近場の引越しでも当日に荷物は届かない

 

 

日通の単身パックはダンボールが有料になる

 

専用ボックスで引越しをする日通の単身パックでも梱包資材は必要となります。
普通の引越しだと、ダンボールなどの梱包資材は無料で提供されることが多いですが、
日通の単身パックの場合は、自分で用意する必要があります。

 

自分で用意するのが面倒な場合は、日通の資材セットを購入してもいいでしょう
値段は4,730円でセット内容は以下の通りです。

 

  • ダンボールSサイズ:4個
  • ダンボールMサイズ:6個
  • クラフトテープ:1個
  • フトン袋:1袋

 

日通,単身パック,料金,安い

 

 

当然ではありますが、使用済のダンボールの回収もありません。
頼むのであれば、有料となります。

 

 

日通の単身パックは荷物が多いと料金が高くなる

 

日通の単身パックは、荷物が少ないと安く引越しができるのですが、
荷物が多くなると、普通の引越しよりも料金が高くなってしまう可能性があります。

 

なぜなら、単身パックは専用ボックスの数に料金が比例するからです。
専用ボックスが2台になると、料金も2倍になります。

 

単身引越しの料金相場をみても分かりますが、近距離の引越しの場合は、トラックを占有して行う普通の引越しと料金にあまり差はないので、単身パックの料金が2倍になった時点で、普通の引越しよりも料金が高くなります。

 

 

近場の引越しでも当日に荷物は届かない

 

日通の単身パックLとSは、どんな近場の引越しであっても、荷物が届くのは翌日になります。
なので、当日に引越しが終わることはありません。

 

近場の引越しで当日に引越しを終わらせたい場合には、
日通の単身パック当日便というサービスもあります。

 

このサービスはトラック貸切りなので、当日に引越しが終わります。
ただし、移動距離が30分程度の引越しという条件があります。

 

ただ、単身パックLに入り切る荷物しかない場合だと、
単身パック当日便の方が料金が高くなります。

 

 

 

まとめ

 

日通,単身パック,料金,安い

 

 

日通の単身パックは荷物が少ない長距離の引越しが得意です。
なかには近距離向けの単身パック当日便がありますが、これはトラックをチャーターする
普通の引越しプランです。

 

日通の単身パックにもメリットやデメリットがあるので、
自分の引越しに合うのかどうかしっかりと見極める必要があります。

 

 

自分の引越しに合うサービスを見つけたい時には、
引越し一括見積もりサイトがおススメです。

 

 

複数業者から簡単に見積もりをもらう事ができるので、
自分の引越しの料金相場を知ることができます。

 

そして、料金を節約したいのであれば、一番安い見積もりをしたところに
引越しをお願いすればいいです。

 

 

▼一括見積もりサイトはココ▼